おはようございます。今回はドラマの話です。
私はスマホのアプリやパソコンで見逃した過去のドラマや映画が見れる、Hulu を愛用しているのですが、今見ているNのためにという湊かなえさん原作の2014年のドラマにハマっています。


榮倉奈々、窪田正孝主演で送るこのドラマ。ネタバレしないよう触りだけ説明すると、瀬戸内海の島の出身の榮倉奈々と窪田正孝は幼馴染。高校生の時のある放火事件をきっかけにお互いが特別な存在となります。しかしそれもつかの間、高校卒業と同時にお互い別々の東京の大学に進み、疎遠になっていきます。榮倉奈々は大学時代に同じアパートで知り合った小出恵介、賀来賢人と仲良くなりやがて就職活動を行い社会人となっていきますが、その途中に知り合った賀来賢人の上司にあたる会社員(徳井義実)とその妻(小西真奈美)と親しくなります。しかし、あるクリスマスの夜にその夫婦が殺害されてしまいます。榮倉、小出、賀来の3人は、ある目的のため現場に居合わせており、事件に深く関わっていました。また、社会人となり榮倉と再会していた幼馴染の窪田正孝もある事情により現場に居合わせており、現場にいた全員にそれぞれ大切な人がいました。それは各々の異なっていましたが、イニシャルはいずれもN。だからNのためにというタイトルです。小出恵介が犯人として処理された事件の真相にそれぞれの大切なNを思いながらの葛藤、そしてやがて明らかになる事件の真相やいかに。

キャストもなかなか豪華で、複雑な人間関係や、誰もが大切なNを想って行動していた結果の悲劇とその真相解明を描いたストーリーで続きが気になって見てしまいました。

なお蛇足ですが、私は中学高校と将棋部で最高段位は4段だったのですが、このドラマは所々将棋が出てきます。しかもなかなか将棋の最後の最後に出てくる詰将棋という点でなかなかちゃんとできてるなと感心しました。詰将棋は新聞とかにたまに載っているあれです。


なんだかんだ、紹介が長くなってしまいましたね。それではよい日曜日を。